復縁を望む人の心理とは?

【復縁を望む心理とは】

恋愛とは難しいものであり、復縁を望む人はとても多いとされています。
実際のところ、このような相談を受ける家族や親友、知人などもとても多いとされており、いかに恋愛が思い通りにならないのか、を知らしめてくれています。
それではなぜ、このような心理が生まれてくるのでしょうか。
これは、相手の方をとても好きであったパターンです。
とても好きすぎるが故に、どうしても離れたくないという心理が働き、前のように付き合いたいと願ってしまう心理状態が発生します。
これは、特に振られた側の方に多いパターンとされており、あまり振った側がこのような精神状態になることはない、とされています。
未練がましいとされるかもしれませんが、実際に、多くの人がこのように強烈に好きだった人がいるものであり、その頃の幸せだった気持ちを思い返し、また前のような関係になりたい、こうした気持ちが働くと言われています。
これらの精神状態は、日本だけではなく、古今東西、色々な国で確認されている「人の気持ち」なのです。

【復縁は可能なのかどうか】

こうした前の関係に戻りたいという気持ちは、多かれ少なかれ、恋愛において男性も女性も多く経験をされています。
これというのも、初恋の相手と恋愛をして、そのままゴールインする、というパターンがレアであるからです。
多くの方の場合には、何人かの人と付き合い、そこで、どうしても好きだった忘れることが出来ない人がいるものです。
こうした際に、復縁が可能かどうか、また恋愛を2人で出来るかどうかについては、相手の方の状況にもよります。
既に結婚をしている場合には、極めて難しく、また相思相愛状態のカップルとなっている場合には、とても難しいものです。

【振った側が復縁を望むことも】

一般的に、振られた側の人がもう一度付き合いたい、という気持ちを持つことが多いとされていますが、一方で、振った側が恋愛のやり直しをしたい、ともう一度付き合いたいと交際を申し込んでくるケースもあります。
この場合の相手の気持ちとしては、「新しく違う人と付き合ってみたものの、何だか違うと感じた」という心境があり、言い換えれば、前の交際相手の方の良さが分かったから、といった理由になります。
こうした際には、もし、まだ振られた方がその相手と交際してもいい、という気持ちがあれば、よりを戻してもいいかもしれません。
しかし、もし万が一、振られた際に「色々な異性と付き合っていた」というような二股や三股状態などが続いていた場合には、これはなかなか改善 出来る問題ではないため、あまり、復縁は望ましくないと言えます。
このような異性の方の場合には、根本的に何か劇的なショックなどがない限りには、こうした癖を直すことが出来ないため、今後も同じことをしてしまい、結果として、また同じように飽きたから振るという状況が生まれてしまいがちであるためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です