自分を褒めてあげることが嫉妬心を無くしていく近道

【嫉妬心をなくすためにも自分を褒めてあげることは大切】

このような気持ちを持ってしまう方の心理状態は、多くの場合に「恋愛などにおいて自分に自信がない」という精神状態が隠れています。
そのため、苦しい気持ちに陥ってしまうのですが、このような精神状態になった際には、まずはしっかりと自分を褒めてあげる、このことがとても重要になります。
自分に余裕がある人、また自身のことをしっかりと良い意味で認めることが出来る人ほど、このような辛い感情を持たずに、余裕が精神的に出来ているものです。
そのため、何かトラブルなどがあった際にも、「大丈夫だ」という気持ちが心から湧きあがってくるため、深刻な事態にはなりません。
自身を大切にしてあげること、これが実は、とても素晴らしいものになっています。

【嫉妬心を持つ人ほど向上心が高い人】

恋愛が絡むと人は変わる、そんな言葉がありますが、恋愛とは本当に難しいものです。
そして昔から、多くの方々が悩んできたように、この嫉妬心というものは、とても厄介であり、その人の心を強く締めつけます。
よくある話しであれば、やはり芸能人などを恋人として、恋愛対象として見ている方々の場合などには、他の芸能人が好きな芸能人と恋愛関係にあると、辛い気持ちがわき起こってしまうものです。
ただ同時に、この気持ちを持つ人は、向上心が高く、私がダメだからこんな風な気持ちになってしまうんだ、といった複雑な心境をお持ちです。
こうした辛さを乗り越えるためには、まずはしっかりと、自信を持つ事、それと同時に、しっかりと己を肯定してあげることが大事です 。
こうした感情を持つ人は、場合によっては、「そんな気持ちを持つなんてダメだよ」と言われがちなものですが、向上心が高いということは、社会的にも成功出来る存在で有りうること、また能力が高い人が多いため、実はこの心は、軽視できない重要なものなのです。

【醜いとされがちですが場合にもよります】

よく、嫉妬心というものは醜いとされるのですが、これは場合にもよります。
恋愛において、特に男性は、恋愛関係にある女性、つまり彼女が、彼氏が他の女性と仲良くしていて、あとからそのことについて怒りっぽさを見せてくると、「かわいい」と思うことがあります。
それは、自分のことを好きでいてくれるから、といった男性の安心感ともつながっており、同時に「愛されている」と感じることが出来るからです。
そのため、ちょっとした嫉妬であれば、男性からすれば許容範囲であり、かわいいもの、と思ってもらえるものでもあります。
ただ、行き過ぎた行動によるものは、恋愛の交際相手を縛りつける形となり、その際には恐怖心や嫌悪感が募ってしまうため、そこから嫉妬は醜い、と言われる ことがあります。
ただ、逆にいえばちょっとしたヤキモチ程度のものであれば、むしろこのように、異性から好印象にとられることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です