片思いの相手と体の関係を持ってはいけない理由

いわゆるイケメンの男性は競争率が非常に激しいです。
クラスや職場で一際目立つため、周囲の女性陣が見逃すはずがありません。
運動が出来る男性や仕事の成果をどんどんと出す男性、そして頭の回転が凄い男性や女性の悩みを親身になって聞いてくれる優しい男性はどの職場やクラスでも人気者です。
一見すると、地味に見える普通の男性でも、いわゆる内面が男前だと、やはり既に競争相手がいるものです。

恋愛のチャンスは、ただ漠然と待っているだけではつかみとれません。
恋愛が上手い美女ほど、実は男性以上に情熱的なアプローチを行っています。
恋愛の告白は男性がするもの、女性は黙って男性に告白されるのを待つのが正解、こういった見方がまだまだ日本人女性の間にはありますが、それは少し古い価値観かもしれません。
それこそ恋愛が上手い女性は男性に対して積極的にアプローチをかけ、時には自分から「好き」だとストレートに告白をします。

時に最近の若い男性は草食系と呼ばれる、恋愛に対して少し奥手なタイプの人々が多いです。
そのため、片思いの男性をものにしたい時は、女性が自ら積極的にアプローチをかけた方が良いでしょう。
いつか片思いの男性が自分の密かな視線に気づいてくれる、と受け身の姿勢でいては、職場やクラスの恋愛上手なライバル女子に奪われてしまいます。
それこそ上手な女性は、自分の美貌や個性をよく熟知しており、男性への告白の仕方や誘い方をよく知っています。

ただし、片思い中の男性を一刻も早くものにしたいからといっても、最初から体の関係を築くのは禁物です。
自分の美貌や色気を活かして情熱的に男性へアプローチをかける事は大事ですし、奥手な男性には少し過激な告白をした方がむしろ効果的です。

告白をしっかりと行い、男女双方が両思いになってから体の関係を結ぶ事は自然な流れです。
しかし、まだ片思い中の段階で、女性が一方的に男性の気持ちを聞かずに、やや強引に性行為をしてしまえば、逆にそれが原因で今後、避けられてしまいます。

男性は基本的に性行為に対して興味津々です。
しかし、女性の方が強引に体の関係を一方的に迫ってきた場合、男性は非常に警戒してしまいます。
今話題のハニー・トラップではないかと、勘違いされてしまいます。
また恋愛感情とは別にただ単にセックスをしたい淫らな女子だと誤解される恐れもあり、片思いの段階で強引に男性と体の関係を持ってはいけない理由がいくつも存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です